理学療法士がまとめたノート

統計学備忘録 since2016

Rを使って統計学を勉強するブログです

フーリエ変換

異なる周期の三角関数の合成いろいろ

フーリエ変換の予備知識として色々な三角関数の合成を可視化しておきますあくまで準備段階ですので…弧度法を度数法に変換しますx<-pi/180y<-0:360x<-x*y sin(x)、sin(2x) の合成plot(sin(x)+sin(2*x),type="l",ylim = c(-2,2),ann = F)lines(sin(x),type="l"…

cos(nx)とsin(nx)の合成

グラフでイメージするa*cos(x)とb*sin(x)の合成ベクトル(振幅)は√(a^2+b^2)sun(nx)、cos(nx)を合成すると位相が変化するが、周期は変化なし 振幅 √(2^2+2^2)=2.828427 #sqrt(8)1周期plot(2*cos(y*x)+2*sin(y*x),type="l",ylim = c(-3,3),ann = F)lines(2*c…

三角関数のグラフ

角度の概念を復習します 弧度法ラジアン(弧度)とは、「弧の長さ=半径」となる角度を「1」とする角度の単位のこと。単位記号は「rad」R言語ではこの「弧度法」を使用しています. 度数法円周を360等分したものを1とする角度の単位のこと。単位記号は「°」 つ…