理学療法士がまとめたノート

統計学備忘録 since2016

Rを使って統計学を勉強するブログです

CSVファイルの取り込み

職場と自宅の2台のPCを使用していると仮定します

MY_DIR <- "C:\\Users\\職場\\Documents\\職場のフォルダ" 
MY_DIR <- "C:\\Users\\自宅\\Documents\\自宅のフォルダ" 

それぞれのPCのパスを記載して、いつでもどこでも書けるように、
USBやクラウドなどに保存しておくと便利

#自宅のPCを使用します
MY_DIR <- "C:\\Users\\自宅\\Documents\\自宅のフォルダ" 

MY_DIRをセットします(ここが重要です)

setwd(MY_DIR)  

セットされたか確認します

getwd()
[1] "C:/Users/自宅/Documents/自宅のフォルダ"

エラーが出なければセット完了です
自宅のフォルダにcsvファイルを入れてRで読み込みます
例)ファイル cars.csv

data <- read.csv(sprintf("cars.csv",MY_DIR)) 

まとめてコピペ

MY_DIR <- "C:\\Users\\" 
MY_DIR <- "C:\\Users\\" 
setwd(MY_DIR)  
getwd()
data <- read.csv(sprintf(".csv",MY_DIR))