理学療法士がまとめたノート

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統計学備忘録 since2016

理学療法、医療、福祉、小児

Rで簡単(適合度検定)

例1)次のデータはメンデルの法則 1:2:1 の確率に適合しているか?
AA Aa aa n
52 102 46 200
帰無仮説:標本はメンデルの法則に適合している

観測度数<-c(52,102,46)
確率<-c(1/4,1/2,1/4)      
chisq.test(観測度数, p=確率)

Chi-squared test for given probabilities
data: 観測度数
X-squared = 0.44, df = 2, p-value = 0.8025

結果:帰無仮説は棄却されず、標本はメンデルの法則によく適合していることが確認された。(完全に適合しているという意味ではありません)

 

例2)男性は女性よりも多いと言えるか
男性 女性
229  179
帰無仮説:男性と女性の数は同じである(1/2, 1/2に適合している)

観測度数<-c(229,189)
確率<-c(1/2,1/2)      
chisq.test(観測度数, p=確率)

Chi-squared test for given probabilities

data: 観測度数
X-squared = 3.8278, df = 1, p-value = 0.05041

結果:有意水準5%で帰無仮説され、男女数に差があるとは言えない。(「男女数が完全一致である」という意味ではありません)