理学療法士がまとめたノート

統計学備忘録 since2016

Rを使って統計学を勉強するブログです

適合度の検定

k.ピアソンの適合度基準
χ2乗値=Σ(観測度数-期待度数)^2)/期待度数)
帰無仮説:各階級の発生確率は母集団の確率に適合する

 

f:id:yoshida931:20161104171854p:plain

 

例)次のデータはメンデルの法則 1:2:1 の確率に適合しているか?
AA Aa aa n
観測度数 52 102 46 200
期待度数 50 100 50 200

 

観測度数<-c(52,102,46)
確率<-c(1/4,1/2,1/4)      
期待度数<-確率*sum(観測度数)

50 100  50

χ2乗値
(χ2乗値<-sum(((観測度数-期待度数)^2)/期待度数))

0.44

p値
1-pchisq(χ2乗値,2,lower.tail=TRUE)

0.8025188

 

結果
p値=0.8025188となり帰無仮説は棄却されない
したがって、1:2:1の確率に適合していると言える