理学療法士がまとめたノート

統計学備忘録 since2016

Rを使って統計学を勉強するブログです

比率

オッズ比の信頼区間

オッズ比、見込み比(odds ratio)または交差積比(cross-product) 前提 比は分母が小さくなると、数値が大きくなりすぎて正規近似の精度が悪くなります.比の対数であれば高い精度で正規近似することが可能になります. したがって、比の対数を考えていく…

リスク比の信頼区間

ポイント:比の対数をとり、正規近似する リスク比は疫学における指標の1つです.一般的には相対危険度(相対リスク,relative risk,RR)として利用されています. xm <- matrix(c("a","b","c","d"), nrow=2, byrow=T) name <- list("暴露"=c("あり(A群)","…

感度と特異度

感度と特異度 数か所間違いがありましたので再投稿します 投稿日2017.7.31 更新日2017.10.26 検査陽性 検査陰性 罹患 ×(+) ×(-) 健常 ○(+) ○(-) 感 度 (陽性反応的中度) = 罹患、検査陽性 特異度 (陰性反応的中度) = 罹患なし、検査陰性 偽陰性率 = 罹患、検…

Z検定

Z検定 投稿日2017.9.19 記号の定義 母平均μx, 母分散σx, 標本x, サイズm, 標本平均xa 母平均μy, 母分散σy, 標本y, サイズn, 標本平均ya 平均値のZ検定 2標本平均の差の検定 - 統計学備忘録 since2016より 平均値の標準誤差 問題 xa=38,σx=15, n=100, α=0.05 …

ユールのQ

ユール ( Yule ) のQユールの関連係数、ユールの連関係数とも呼ばれています.関連が強いほど1または-1に近い値をとります。 Q= ( a*d - b*c ) / ( a*d + b*c ) = ( オッズ比 - 1 ) / ( オッズ比 + 1 )例)2つの質問 ( q1 , q2 ) に関する答え ( yes , no ) …