理学療法士がまとめたノート

統計学備忘録 since2016

Rを使って統計学を勉強するブログです

正規分布

Z検定

Z検定 投稿日2017.9.19 記号の定義 母平均μx, 母分散σx, 標本x, サイズm, 標本平均xa 母平均μy, 母分散σy, 標本y, サイズn, 標本平均ya 平均値のZ検定 2標本平均の差の検定 - 統計学備忘録 since2016より 平均値の標準誤差 問題 xa=38,σx=15, n=100, α=0.05 …

2標本平均の差の検定

2標本問題のまとめ 以前投稿した記事を全面改修して再投稿です 投稿日2017.9.6 2標本問題(2つの母集団の母数に関する検定) ここでは2標本の平均の差の検定のみを扱います.まずは記号の定義・・・これ大事 母平均μx, 標本x, サイズm, 標本平均xa 母平均μy,…

正規分布から解く

前回の掲載がやや分かりにくい内容でしたので、r-de-r様からの助言を基に修正しました(2017.6.11)平均体重がN(70,25^2)に従う集団があります.その集団から10人ランダムに選択します.その合計が800㎏を超えてしまう確率は? 求める確率はP(合計≧800)= P{Z=(…

正規分布のグラフ

グラフ初歩の初歩 手探り状態でやってます 赤文字のみRで実行 正規分布#1正規分布の乱数を100個生成x<-rnorm(100)#ヒストグラム,freq=Fで確率密度,ylimでy軸範囲hist(x,freq=F,ylim=c(0,0.6))#枠の処理、lty線種は実践、btyで左と下のみbox(lty=1,bty = "l")…

中心極限定理をグラフで理解する

#母集団の分布がどのような分布であっても、無作為抽出した標本における和の分布は、標本の大きさnが大きいときに正規分布に収束する。 #母集団の分布がどのような分布であっても、無作為抽出した標本における標本平均の分布は、標本の大きさnが大きいとき…