理学療法士がまとめたノート

統計学備忘録 since2016

Rを使って統計学を勉強するブログです

定理・公式

ベイズの定理でモンティ・ホール問題を考える

最終更新日2018-02-21 モンティ・ホール問題は不完全燃焼だったので、再々挑戦したいと思います. 今回は下記の文献をもとにベイズの定理を使って勉強していきます. はじめての 統計データ分析 ―ベイズ的〈ポストp値時代〉の統計学―作者: 豊田秀樹出版社/メ…

ベイズの定理

ベイズの定理とは「観測値(データ)で条件付けられた、母数の分布を与える定理 」です #Rのサンプル women$height を使用します x <- women$height #標本平均 me <- mean(women$height) =65 #標本標準偏差 sd <- sqrt(sum((x - mean(x))^2) / length(x)) =4…

シンプソンのパラドクス

最近、統計学の学習が進んでおりません ちょっとお仕事が忙しくて… 今日は少しだけ勉強しておきます. 観察研究には重要な概念です. x <- c(110,70,90,120) x <- matrix(x,2,2) rownames(x)<-c("治療A","治療B") colnames(x)<-c("改善","変化なし") addmarg…

X連鎖劣性遺伝のキャリアの診断

臨床の課題を統計学で読み解く練習前提)高校の生物学の復習.デュシェンヌ型筋ジストロフィー(Duchenne muscular dystrophy: DMD)はX連鎖劣性遺伝に該当します.母親が保有者、父親が正常である場合に、生まれてくる男児がDMDである確率は0.5となります.ち…

中心極限定理をグラフで理解する

#母集団の分布がどのような分布であっても、無作為抽出した標本における和の分布は、標本の大きさnが大きいときに正規分布に収束する。 #母集団の分布がどのような分布であっても、無作為抽出した標本における標本平均の分布は、標本の大きさnが大きいとき…