理学療法士がまとめたノート

統計学備忘録 since2016

Rを使って統計学を勉強するブログです

シミュレーション

分散共分散行列 相関のあるサンプル作成

データセットから分散共分散行列を求めてみます x1 <- c(151, 164, 146, 158) x2 <- c(48, 53, 45, 61) x3 <- c(8, 11, 8, 9) data <- data.frame(x1,x2,x3) #分散共分散行列 var(data) x1 x2 x3 x1 62.25000 38.250000 10.333333 x2 38.25000 48.916667 4.3…

ベイズの定理でモンティ・ホール問題を考える

最終更新日2018-02-21 モンティ・ホール問題は不完全燃焼だったので、再々挑戦したいと思います. 今回は下記の文献をもとにベイズの定理を使って勉強していきます. はじめての 統計データ分析 ―ベイズ的〈ポストp値時代〉の統計学―作者: 豊田秀樹出版社/メ…

モンティ・ホール問題

モンティ・ホール問題 投稿日2017.8.30モンティ・ホール問題、モンティ・ホール・ジレンマ Rを使って何とか解いてみようと思います. 3つのドアのうち1つのドアの後ろには高級車(車の扉)があり、残りの2つのドアにはヤギ(ヤギの扉)がいます。司会者は…

モンテカルロ法で円周率を求める

モンテカルロ法で円周率を求める 投稿日2017.8.28 モンテカルロ法 対象となるある現象がいくつかの確率変数の関数で表現できる場合(数値モデル)、各変数で仮定される確率分布に沿った標本値を大量に生成(乱数)して、その計算結果の分布を推定(結果の推…

シミュレーションの準備

まずはforの使い方(なかなか慣れません) 変数xに1から5を足す0+1+2+3+4+5=15をfor関数で実行x<-0for(i in 1:5) x<-x+i ベクトルに繰り返し数を付けるx<-c()i<-c(1,2,3,4,5)x<-c(x,i)for関数で実行x<-c()for(i in 1:5) x<-c(x,i) 関数として定義するとmyfu…