理学療法士がまとめたノート

統計学備忘録 since2016

Rを使って統計学を勉強するブログです

2019-06-04から1日間の記事一覧

Rで簡単(二元配置分散分析:データには対応なし、繰り返し数は5)

投稿2016.11.17 最終更新日2019.6.5 検定は帰無仮説が大切です! 商品のの主効果:帰無仮説=カップ麺でもインスタント麺でも評価の母平均は等しい スープの主効果:帰無仮説=スープが違っても評価の母平均は等しい 商品とスープの主効果:帰無仮説=商品と…

相関行列と共分散行列

相関行列 x1 <- c(93, 89, 115, 90, 75) x2 <- c(121, 136, 121, 161, 125) x3 <- c(101, 115, 118, 122, 106) #データフレームにすること dat <- data.frame(x1, x2, x3) cor(dat) x1 x2 x3 x1 1.0000000 -0.2220449 0.3981155 x2 -0.2220449 1.0000000 0.6…

対応のある一元配置分散分析(繰り返しのない二元配置分散分析)、多重比較

投稿日2018.7.21, 最終更新日2019.6.4 以下のデータセットを使用します x1 <- c(93, 89, 115, 90, 75) x2 <- c(121, 136, 121, 161, 125) x3 <- c(101, 115, 118, 122, 106) 一要因被験者内計画で対応のある一元配置分散分析です また、要因1=ID, 要因2=検…